基本的な紅茶の美味しい淹れ方

リーフティ編

《2杯以上はセカンドポットがベスト》

1.

汲みたての水で、お湯を沸かします。お湯は5円玉くらいの泡がボコボコ出ているくらい迄沸騰させます。

3.

ポットに茶葉を入れます。ティースプーン1杯でカップ1杯分。

5.

蒸らします。細かい茶葉は2分半〜3分。大きい茶葉は3〜4分。キッチンタイマーなどをご利用下さい。

2.

ポットとカップにお湯を注ぎ、温めておきます。温めたらお湯を捨てます。

4.

沸騰したお湯を注ぎます。1杯分は150〜160mℓ。

6.

カップまたはセカンドポットに注ぎます。スプーンで葉を起こすように軽く混ぜてから、濃さが均一になるように最後の1滴迄注ぎます。

ティーバッグ編

《ティーバッグは1袋がカップ1杯分です》

1.

ポットとカップにお湯を注ぎ、温めておきます。

3.

杯数分の熱湯を注ぎ、フタをして1〜2分蒸らします。

ワンポイント:

ご注意:

2.

温め用のお湯を捨て、人数分のティーバッグをポットへ入れます。キッチンタイマーなどをご利用下さい。

4.

そっと数回振って静かにティーバッグを取り出します。

カップで淹れる場合は、ソーサーなどでフタをして蒸らします。

ティーバッグをスプーンの背などで絞り出すと渋みや苦味がでますのでおやめ下さい。

© 2019 湘南・逗子 紅茶専門店ティアラ All Rights Reserved.